新鮮なフルーツの味を楽しみながらバストアップ!

フルーツの成分がいい?

バストアップに効く成分と言えば、大豆イソフラボンやプエラリアですよね。実際にバストアップサプリやバストアップ用のマッサージジェルにも配合されていたりします。でも、この二つだけじゃないんです。なんと、フルーツの中にもバストアップに有効な成分を含んでいるものがあるんですよ。その成分とは、エストロゲンの分泌量を増やしてくれるボロン、バストにハリをもたらすコラーゲンの合成に関わるビタミンC、女性ホルモンに関連するビタミンEなどです。

どのフルーツを食べたらいいの?

ボロンやコラーゲン、ビタミンCとEなどに注目してフルーツを選べばいいとはいっても、どの成分がどれだけ含まれているのか、詳しく知らない人の方が多いですよね。どのフルーツからでも摂取できそうなビタミンCですが、含有量が特に多い定番のレモンや、ここ最近注目されているカムカムなどがいいでしょう。ちなみにボロンが豊富なのはブドウ、ビタミンEが多いのはミカンなどです。植物性エストロゲンが多いと言われるザクロですが、果実ではなく種子の方なので注意してくださいね。

効果的な食べ方は?

フルーツを食べる時間帯も重要です。食べられる時でいいんじゃないかと思っている人がいるなら、それは大きな間違いです。昔から朝食べるフルーツは金だと言いますが、それは本当のことなんですよ。朝の体は水分が抜けきっていますから、フルーツの持つ成分を体内に吸収しやすいですし、フルーツの水分を摂る事でデトックス効果も期待できるからです。そのまま食べてもいいですが、ヨーグルトなどと混ぜて食べるのも身体にいいのでオススメです。

胸を大きく見せるためには、サイズがしっかりと合ったブラジャーを付けることが必要です。サイズがあっていないと胸が小さくなるだけではなく肩こりの原因になったり、姿勢が悪くなったりすることもあります。