何を食べたら効果的?医学的根拠のあるダイエット中の食べ物3選

酒粕から作る甘酒でダイエット

ダイエットクリニックに行って何を食べたら痩せるのに効果的かという問いかけをすると医学的根拠があるものを提示してもらうことができます。近年注目されているのは酒粕から作る甘酒です。酒粕には発酵の過程で生じたレジスタントプロテインが含まれていることがわかっていて、脂肪やコレステロールなどを吸着して排泄する助けになります。甘酒を毎日欠かさず飲むようにするだけでも痩せられるようになるという期待が持てるのです。

もずくに含まれるフコイダンへの期待

医学的根拠が確立されてきている食べ物としてもずくもあります。フコイダンと呼ばれる食物繊維の一種が豊富に含まれているのが特徴です。フコイダンは腸の調子を良くすることで便秘の予防になることに加えて、脂質や糖質の吸収を緩やかにする効果が示されています。血糖値の上昇をもたらすと身体の中で脂肪を作ってしまいやすくなるため、吸収を緩やかにすることで無駄に脂肪が増えてしまうのを防ぐことができてダイエットに役立つのです。

桑の葉茶で行う糖質対策

糖質の吸収を緩やかにする食べ物としていつでも気軽に摂取できるものに桑の葉茶もあります。食物繊維とは異なり、桑の葉茶に含まれている成分は糖質の分解を抑制する効果が示されているのが特徴です。糖質はしっかりと分解しなければ吸収できる段階まで到達しません。分解を抑制すれば吸収が緩やかになり、脂肪の合成を妨げることができるのです。ただ飲めば良いだけで良いため、簡単に食生活に取り入れられるものとしてよく提案されるようになってきています。

ダイエットクリニックとは医療を用いたダイエットをサポートする病院です。極度の肥満の方や美容のために健康的にダイエットしたいという方にはオススメです。