髭を脱毛したいんだ、でも何を選べばいいんだろう?永久脱毛の御三家を知ろう

レーザー脱毛について調べてみた

レーザー脱毛とは、表皮の表面にレーザーを照射して毛母細胞と毛乳頭を破壊する方法です。メリットとしては、痛みが少なく、短時間で処理可能、そして医療機関でしか行ってないので安心と言った点でしょう。デメリットは、色の薄い毛や産毛には効果が薄い点でしょう。黒くて太い毛に最適なので、髭・脇・Vライン・腕脚の太い毛が向いている部位です。ただ、日焼けの度合いが酷いと永久脱毛できない場合があります。そして、注意点として施術前には、毛を全部剃る必要があります。価格は、次に紹介するフラッシュ脱毛よりは高めの傾向です。

フラッシュ脱毛について調べてみた

フラッシュ脱毛とは、カメラのストロボみたいに光を照射する部分を脱毛したい部位にあてて、毛母細胞と毛乳頭を破壊する方法です。メリットは、レーザー脱毛より痛みが少なく、1回の照射範囲が広い為、回数を減らせるので施術時間が短い点です。さらに、エステや脱毛専用サロンで施術が受けれるので美容外科より通い安いところでしょう。デメリットは、フラッシュ脱毛もレーザー脱毛と同じ原理での脱毛なので、色の薄い毛や産毛には効果が薄い点です。向いてる部位は、レーザー脱毛同様に、黒くて太い毛、髭・脇・Vライン・腕脚の太い毛です。日焼けの度合いが酷いと受けれません、施術前の毛を剃る必要があるのもレーザー脱毛と同じです。価格は、レーザー脱毛よりは安いです。キャンペーンやお得なコース等を利用する事で更なる費用を抑える事も可能な場合があります。

ニードル脱毛について調べてみた

ニードル脱毛とは、毛穴に針を刺して弱電流を流し、毛乳頭を破壊する方法です。メリットは、永久脱毛の効果が高いところでしょう。デメリットは、毛穴に針を刺す痛みと電流を流す時の熱さと痛みがあり、そのどちらもかなりの痛みを伴ってしまうところでしょう。そして、毛を1本1本処理するので、手間が掛ります。その間も痛みが続きます。施術を行う脱毛士の技量が特に影響されます。レーザー脱毛・フラッシュ脱毛と違って、日焼けした部分にも施術可能でどの部位でも問題無く作業できます。ただし、痛みが辛いので耐えれない人は、麻酔をかけて脱毛をしてくれる医療機関を探す必要があります。注意点は、レーザー脱毛・フラッシュ脱毛が施術前に毛を全部剃るのに対し、ニードル脱毛は、施術時は5~10mm程度毛を伸ばしておく必要がある点です。価格は、レーザー脱毛・フラッシュ脱毛に比べると断トツに高いです。ただ、脱毛処理としては、最も確実な方法なのも確かです。

永久脱毛を東京で済ませるには、高度な医療機器が用意されている美容外科の病院やクリニックにおいては、数カ月にわたる施術を受けることが必要です。